top of page
検索
  • chibamai

まさか?テレビを見るだけで〇〇が出来にくくなる?奥深い周波数の世界。



Commonsense show のポッドキャストで興味深いゲストが出ていました。

生物音響学ーBioaccoustics biology-の専門家ですが、ホームページの記事を引用します。その前に、周波数について確認しておきたいと思います。

当方も、アマチュア無線4級を取る際に無線工学について基礎的なレクチャーを受けました。


トップの画像は1ヘルツを現したもので、1秒に1サイクルの振動が1ヘルツとなります。万物は全て振動しており、何らかの周波数を発しています。音や光はその典型です。

1キロヘルツは1秒に1000回、1メガへルツは1秒に100万回振動します。その振動の回数によって、無線であればどう電波が飛ぶか、医療であれば体にどう影響が出るか焦点となります。

周波数を英語で Frequency(フリーカンシー)といいますが、「頻繁さ」という意味もあります。1秒にどれだけ頻繁に振動しているか、を表しますからわかりやすい言葉です。


↑生物音響学でこの30年、多くの病気を治してきたシャリー・エドワーズさんのインタビューです。人の声を周波数分析(vocal print)すると、体のどこが悪いのかわかるそうです。そして脳に正しい周波数の音を聞かせると、自分で自分を治していきます。例えば糖尿病の人にある周波を聞かせると、人体のCPUである脳が、インスリンを出す命令を膵臓に送るということです。

さらに声分析によって、その人が本心からしゃべっているかどうかがわかり、ほとんどの政治家はアウトらしいです(笑)


シャリーさんは音階を使って声分析をしています。下の表では、それぞれの音(タテ)と、オクターブのレベル(ヨコ)が発する周波を現しています。例えば「ド」(C)の一番低いオクターブ「0」は16.35ヘルツです。

ちなみに「ラ」の第4オクターブを見てください、440ヘルツとなっています。この音はオーケストラが音合わせに使う音で、20世紀になってから国際会議で440ヘルツに決めた基準音です。


表には♯(シャープ)ばかりで♭(フラット)がないやん、と言われるかもしれませんが、例えばドの♯はレの♭と同じなので便宜上全部♯で表しています。(欧州の中世までは1つの音の♯と隣上の音の♭は、別の音でした。そうすると1オクターブ内の音が多すぎるので、バッハの頃までには今のような形式に簡素化されました)


前置きが長くなりましたが、シャリーさんの仕事を紹介した記事を要約します。タイトルの「〇〇が出来にくくなる」の答えがわかります。


  • テレビにくぎ付けになる人は多い。昔はカウチポテト(長椅子=カウチに座ってポテチを食べながらテレビを見る)と呼ばれたが、次はチャンネルサーフ、今はビンジウォッチ(ドラマを連続で1日中見る)現象がある。

  • ハイヴィジョンTVは独特の周波を発し、見ている人の心身、感情、霊体、健康に影響を及ぼしている。

  • シャリーの研究では、ハイヴィジョンTV(以下TV)を20分視聴した人の声を周波数分析した。健康な時は声の周波のバランスが取れているが、視聴した後はバランスが崩れることが分かった。

  • 視聴後は「ファの♯」の周波が低くなる。これにより無気力になり、テレビの言っていることをなんでも受け入れてしまいやすくなる。同時に「レの♯」が高くなり、他者に自分の時間やエネルギーをささげてしまうことを意味する。

  • 「ラ」と「ラの♯」は人にとってスピリチュアルな周波だ。その人の直観や本質を見抜く力、偉大な存在とのつながり、などを意味するが、テレビを見るとそれが減少する。

  • TVによって体内の必須栄養素、マグネシウムが欠如することも分かった。

  • 最後に、TVを見ることによって男性の精子ができにくくなる。

--------

以上です。

明らかに、テレビも支配勢力の意図があるのです。ワクチンや食品、水、携帯の高周波などが生殖機能を攻撃しているのは明白ですが、テレビも人口削減に使われているのです。実際に霊長類でテレビの光線を実験する研究所が存在します。

生殖機能だけでなく、テレビを2時間以上見るとアルツハイマーになりやすくなる、などの研究結果もあります。


ところで、シャリーさんの無料サービスで、90秒しゃべった声を分析して、人柄や健康状態を教えてくれるページがあります。まるで占いみたいですが、当方のことを言い当ててました。お時間あるときに試してみてください↓


「ラ」の440ヘルツはスピリチュアル的側面と関係があるそうですが、直観力を高めてリラクセーションに使えるBGMもあります↓


包丁はおいしい料理を作るのにも、人を傷つけるのにも使えます。

周波数もHAARPのように有害な場合もありますが、人を癒すのにも使えるということでしょう。






0件のコメント

Comments


bottom of page