top of page
検索
  • chibamai

やはりマウイはDEWだったーカギは青色:火山も人工噴火が可能:神経を再生するヤマブシダケ


マウイは飛行機からのマイクロ波兵器で燃えた?

マウイ火災に関しては、いずれにしても意図的なものとされていますが、送電線の周りの木を発火させたという説と、DEW(指向性エネルギー兵器)という説に分かれていました。

一昨日のAlex Jones ShowでDEWに決着が付いたようです。現地の車など、金属の燃え方が、自然火災ではありえない温度だそうです。

これで思い出すのが2001年の911における、世界貿易センターの崩壊です。センターに旅客機が突っ込んでビルが崩壊したとされていますが、ビルの鉄骨が溶けるような超高温状態だったことから、後になってDEW(人工衛星利用)が噂されました。その時は、当方は「まさかそんなモノが」と半信半疑でした。


マウイではDEWの一種であるマイクロ波が使われたようです。マイクロ波兵器は人工衛星ではなく、飛行機を飛ばせなければいけないようですが、火災の前に誰か飛行機の目撃者がいたのか、まだ分かりません。


現地に大豪邸を構えるオプラ・ウィンフリー(芸能人で支配勢力のメンバー)が何故被害をまぬかれたか、情報がX(ツイッター)にここ1週間ほど飛び交いました。以前から豪邸が青色に塗られていたそうです↓ 他にもオバマやクリントンやセレブの別荘が青なのは、事前にDEW攻撃を知っていたからという疑いがあります。


実はレーザーやマイクロ波は青色のものを燃やせないことが分かっているそうです↓レーザーを各色に当てた実験です。

マウイでは、青色の車やバケツ、日よけが燃えていませんでした。↓これは日よけのアンブレラ


利権目的のマウイの陰謀とその告発はしばらく続きそうです。



火山も人工で噴火できる時代となりました


同じくAlex Jones Show の報道ですが、米の元諜報関係者が「国は火山を人工的に噴火させたことがある」と議会証言したことが分かりました。



2010年にアイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル火山が大爆発し、広がった噴煙のせいで世界中のフライトがストップしました。

まさかあれは人工だったのでしょうか。


ある人が言っていました。「There is nothing natural in natural disasters 自然災害で本当に自然のものは存在しない」

勘弁してほしいものです。



神経を再生できるヤマブシダケ


食品科学者で人気ポッドキャスターのマイク・アダムスが話していましたが、数カ月前に人差し指の切断寸前の大けがを負ったようです。それでも病院を信頼しない彼は、自分であの手この手で治し、2か月後には人差し指が傷跡も分からぬほどキレイに回復したそうです。

自分で治療に使ったのは、音叉(周波治療)、赤外線治療器などですが、何よりも切断しかかった神経の回復にこれが大活躍したそうです↓今では人差し指の神経が150%回復して、指先が敏感になっているらしいです。

Lion's mane mushroon=直訳・ライオンのたてがみキノコ

Lione's mane はIherb でサプリとして売っています。


日本ではヤマブシダケと呼ばれますが、乾燥したものを入手できます。


認知症に対する効果や、やはりマイクの負ったような大ケガからの回復も期待できるようです。


コロナワクチンでは神経をやられて歩行不能になった人も多いと聞きます。病院の薬では神経再生が無理と聞きますから、ヤマブシダケが使えないものでしょうか。



0件のコメント

Comentários


bottom of page