top of page
検索
  • chibamai

オレオレ詐欺がAIで、の時代!:今度はお米が悪者か:論より証拠、キレーションでワクチン解毒が可能。



アメリカで起こった事件ですが、娘から「お母さん助けて」と泣きながら電話がかかってきました。誘拐犯が「カネを用意しろ」と脅し、慌てた母親の周りにたまたまいた人が、娘は実際に別の場所で元気でいることを確認できました。娘の声はAIによるクローンだったのです。

また別のカナダのケースでは、息子の声だと思い込んだ母親が1万ドルをだまし取られました。これもAIの声クローンだったようです。

日本のオレオレ詐欺は、売れない俳優が息子や娘の声を演じるようですが、これからはAIになるかもしれません。

そもそも何故声のクローンができるのでしょうか。携帯電話が盗聴・録音されてクローンが作成されるのでしょうか。

こういう組織的知能犯罪の裏には、グローバリストがいる可能性が高いです。


気候変動プロパガンダ、とうとうお米が悪者か!



人類を貧困にするための気候変動をプッシュしてきたのは国連ですが、左翼メディアや活動家もがなり立てているのは記憶に新しいところです。

  • AFPの記事によると、米の水田はメタンを発生し、二酸化炭素の放出に寄与している。科学者は、温室効果削減のためには、米を無視できないとしている。

  • ある科学者は、麦と違い水田の土壌には酸素が無く、バクテリアが棲息しやすくなり炭素ガスを発生させている(!)と述べた。

  • ベトナムなどの米生産国は、2023年までにメタンガス排出を3割削減することに同意した。しかし中国やインドは同意していない。

国連は発展途上国が人口過剰だとして、あの手この手で削減しようとしてきました。アジア人は「米を食べるな、さっさと死ね!」ということでしょうか。

日本の農家にもさまざまな圧力がかかっています。


キレーションでワクチン解毒が可能に!


ワクチンに入っているヒドロゲルや酸化グラフェンを除去するには、キレーションが有効であることが分かりました。


具体的には、EDTAキレーションと呼ばれています。

当方もキレーションを10年ほど前に受けたことがあります。髪の毛を検査したところ、農薬のヒ素が体内に溜まっていることが分かったからです。


上の医師による記事では、患者のキレーションBefore とAfter を血液顕微鏡検査(LBA)で比べています。例がいくつもありますが、2つを紹介します。


患者A キレーションBefore↓

患者A  キレーションAfter↓

ヒドロゲル/酸化グラフェンが無くなり、血液のドロドロもマシに。

患者B  Before↓ 患者Aと同じ

患者B After↓ 


赤血球が健康な状態に。

キレーションは保険が効かないので高価ですが、行ってくれるドクターリストです↓



おそらくスパイクプロテインはキレーションでは除去できませんが、先日の記事でもお伝えしたナットウキナーゼに期待が持てるようです。


これからも新しい情報があればお伝えしていきます。

0件のコメント

Comments


bottom of page