検索
  • chibamai

カナダのトラッカーデモ3日目:政府による妨害、攪乱、兵糧攻め。支配勢力による雇われ俳優、ツイッターで批判の世論誘導、分断図る。そして謎の資金提供者は誰か。


警察とデモ参加者の交流も。




週明けもデモは続く

トルドーは隠れたままで、トラッカーデモを非難しています。

自分の子供がコロナ感染したという言い訳ですが、先週木曜から隠れています。


トラッカーの窮状が新たに分かりました。

長距離トラックを所有して仕事する人たちは、もちろんトラックの購入はローンかリース、そして長大ですから駐車代が一カ月10万~20万円かかります。

しかしロックダウンやワクチン強制のため、仕事が激減して手当ても出ません。カナダの場合、食料品の多くをアメリカから輸送するため、品不足が出て市民も困っていました。

自分たちも市民も被害を被っており、コロナ禍もやらせでワクチンが殺人兵器なのも分かり、立ち上がったのです。


首都オタワのデモは3日目になり、政府や支配勢力の妨害も激化しています。

米加国境でもトラッカーデモで一部国境がブロックされています。

マスゴミの報道は信じられませんから、独立系メディアでリアルタイムの発信をしているサイトがあります。

https://www.rebelnews.com/tags/canada


一部まとめますと、

  • 警察が道路をブロック、一部解除したものの、デモ隊への水や食料は通させない

  • デモに雇われ俳優を放ち、悪行を働かせ、デモの印象を悪くしている

  • ツイッターでデモへの批判を増やし、世論誘導をしている。デモ支持者と反対者とに、分断・対立を図っている。←グローバリスト得意の社会工学、social engineering

  • 主流メディアはデモを歪曲報道、悪者扱いしている。しかし現場に行くと love and peaceに満ちた平和なデモだ。


ところで、先週デモの主宰者の一人がインタビューで言っていました。トラッカーデモには

当初から、ワクチン強制政策に反対する政治家や、大富豪(billionaire)が資金を提供したそうです。

イーロン・マスクがデモを応援するメッセージをいくつか出しています。


カナダ政府は国民に指示されていない、という大意。


エリートや大富豪の中にも、グローバリストの人口削減や人類奴隷化に反対する人は少なくないと聞きます。


デモの資金提供者はマスクなのでしょうか?




0件のコメント