検索
  • chibamai

ボストン大学、ウイルス兵器開発が判明:ロバート・ケネディJrが明かす癒着の実態:プレッパーのサバイバル用必須食品

更新日:10月21日


米・ボストン大学

独立系メディアがここ数日騒いでいますが、ボストン大学がコロナ株の殺傷力を高める開発をしているそうです。英・デイリーメールのスクープです。


Outrage as Boston University CREATES Covid strain that has an 80% kill rate | Daily Mail Online


同大学の研究室では、オミクロン株と元々の武漢株をハイブリッドにして、マウスが80%死ぬ危険なウイルス開発を行ったようです。

元々のウイルスを更に危険なウイルスに導くことを、gain-of-function=機能獲得と呼びますが、米国では心ある科学者達が強く批判してきました。当ブログでおなじみ、生物兵器禁止条約を成立させたフランシス・ボイル博士も、この数十年反対活動を行っています。

誰がこういう危険な研究開発を推進させているのか。それはビル・ゲーゲーゲイツやWHO、国連などの人口削減勢力なのは確実です。もちろん製薬マフィアも乗っかっています。

今回のボストン大学のリークは、内部告発かもしれません。

悪いことをしている企業や大学は、どんどん内部告発されてほしいと思います。



ロバート・ケネディJrが重要な情報を暴露


ケネディ大統領の弟で同じく暗殺されたロバート・ケネディ司法長官の子息、Jrは薬害やワクチン問題を扱ってきている弁護士で、大変尊敬されています↓


RFK Jr. と呼ばれる

RFK Jrは直近のインタビューで(ソース無くしました)、メディアが何故ワクチンをプッシュするのか、それはファイザーなどから巨額のカネが入っているからと説明しています。

CNNに有名なキャスターがいます。



アンダーソン・クーパー、エリート家系の息子

Jr によると、アンダーソン・クーパーの去年の1年の収入は 1200万ドル(16億8000万円)だったが、そのうち1000万ドル、14億円はファイザーからのカネだそうです。

なるほどワクチンワクチンとテレビで言う訳だ、ということになります。

日本のメディアにもすごいカネが入っているのは100%間違いありません。

腐敗マスゴミの報道を真に受けて、多くの人がのこのこワクチンを打ちに行ってしまったのです。

また、なぜ政府やマフィアが子供にワクチンを打ちたがるのか、Jrが説明しています↓


ALEX JONES [FULL] Tue 10/18/22 • Jab For KIDS Is Sinister Legal Loophole For Liability Protection (bitchute.com)


(冒頭に短く出演)

  • ワクチンは、パンデミックにおいて緊急使用許可を得て展開する場合、その間は副作用で傷害を受けても損害賠償で訴えることはできない。

  • 正式な認可(FDAやCDCによる)を得た時点で、傷害があれば訴えることができる。しかし、子供用ワクチンをFDAやCDCが認可すれば、子供であっても大人であっても、傷害を受けても訴訟できない。

つまり、訴訟回避のために子供用ワクチンを展開し、多数の幼い死傷者を生んでいるのです。


もう怒りを通り越して呆れるしかありません。



プレッパー必須の長期保存可能・万能食品


プレッピングという言葉は、prepare =備える が語源です。アメリカでは災害や内戦、核戦争などでの社会崩壊に備えて、田舎に住んで自給自足をし、ゾンビ―襲撃に備えて武器も備蓄する人達がいます。プレッパーです。


Prepping essentials: 11 Forever foods for your food storage pantry – NaturalNews.com

サバイバルに備えて備蓄しておいた方が良い食品

  • 重曹ーーー豆などの食材を柔らかく煮る・パンやホットケーキを膨らませる・皿洗いや掃除に使える・ボディーシャンプーに。安いので5キロまとめて購入も。

  • コーンスターチーーー料理のとろみをつけたり、デオドラントやタルカムパウダー、ベビーパウダーかわりに。

  • ホワイトビネガー(米酢も)---料理だけでなく、1対1で水と割って掃除に使える。

  • 焼酎やホワイトリカーなどの蒸留酒ーーーケガしたときのオキシドール代わりに、傷口の周りを消毒。無味無臭のウォッカは部屋の消臭剤として。火を起こすときに。アルコールランプとして。

  • はちみつーーー冷蔵庫なしで永遠に保存可能。固まってしまう場合はお湯につけて。のどが痛いとき、咳が出る時にのどに垂らすと殺菌・消炎作用で楽になる→当方愛用。またフェイスパックとして。大匙1杯のはちみつと200CCの水で、シャンプーにもなる。便秘、胃腸、肝臓・胆嚢のトラブルにも。不眠にも効果ある。

その他にもありますが、日本でも有効な主なアイテムは以上です。


食糧の備蓄では、米は真空パックで保存すると長期間もちます。玄米は、ぬかの油分があるので備蓄するのであれば、酸化防止のために冷蔵庫へ入れたほうが良いようです。


梅干しは、江戸時代の梅干しが発掘されて300年経っても食用可能なくらいですから、必需品です。

タンパク質としてはピータン(皮蛋)は保存が効きます、英語で century egg といい、嘘か真か、100年持つということになっています。昔の中国人は庭に埋めて保存したとか。自家製ピータンもできます。


健康面から言えば、保存食品でもレトルトや加工食品は添加物が心配なため、なるべく避けたいとプレッパーは言います。豆や玄麦を脱酸素して長期備蓄するようです。


また、野菜や肉をフードドライヤーで乾燥させると保存ができます。

フードドライヤー↓当方は愛用しています。


途中まで食材を機械乾燥させて、あとは西日のあたる窓で干し網に入れて自然乾燥させます。↓

野草や薬草も、このようにして乾燥保存します。

干物干し網

また、災害時に使えるソーラーオーブン、何年も前に購入したのですが、値段が上がっています。↓


ソーラーオーブンは曇りの日に使えないのがネックですが、天気が良ければベランダや庭で、使えます。温度が沸騰点に達しないので、米であれば2時間くらいかかりますし、豆などは半日以上かかりますが、何といっても電気代ガス代がかかりません。当方は常用しています。

あせらずゆっくりと、スロークッキングを楽しむにはうってつけです。





0件のコメント