top of page
検索
  • chibamai

世界で徴兵開始か、ロシア攻撃目的:今、世界一の犯罪者天国はどこ?想像通りですが・・・あそこです。

(↑戦時中の日本は赤紙という徴兵令状がありました。赤=血??)


米、英、独、仏は、ロシアに戦争をしかけるため徴兵開始の雰囲気です。

NATOがロシア爆撃計画、米政府が徴兵準備か↓

英首相、徴兵開始を約束↓

EU全体の徴兵開始を、ドイツ中道右派が提案↓


ちなみに、1、2か月前の報道ですが、ウクライナから徴兵逃れで逃げ出す若者が30名ほど、国境の山や川で遭難死亡しています↓

同国はとうとうダウン症の若者も強制徴兵しています↓

他で聞いたところによると、ウクライナからヨーロッパに逃げている男性多くは、早くビザが切れるようにされて強制送還の憂き目に逢うそうです。

全く勝ち目がない戦争に誰が行きたがるのでしょうか。ひき肉機ーMeatgrinderーにかけられるという言い回しがあります。ウクライナ兵士の戦死は一般報道の3万人台でなく、50万人にのぼり、もう国内には若い男性が残されていません。いても隠れているそうです。女性も徴兵され、妊婦でも狩り立てられるそうです。


当方の憶測ですが、結局イルミナティなどの支配勢力は豊富な天然資源を狙ってロシアを倒そうとしたものの、うまく行かず代わりにウクライナを潰そうとしています。ウクライナも世界で5番以内の資源リッチの国です。ドラッグ漬けのキチガイゼレンスキーは国が潰れても、海外の援助金をせしめて何十億という資産がありますから、南仏にでも亡命するのでしょう。

ヒトラーの再来です。



あのキンキラ・シティは麻薬密輸やマネロンの天国!


キンキラキンキラした高級7つ星ホテルや冷房ガンガンのショッピングモールで免税のお買い物、オイルリッチを絵に描いた都市と言えば?そう、あのドバイが犯罪者天国だという

この60minutes Australia はテレビでありながら世界の闇を追求している番組です。


ドバイと言えば高級別荘や7つ星ホテルで知られる、パーム・ジュメイラです。埋め立ての土地がヤシの葉、パームの形をしています。


10億円は下らない高級別荘が軒を連ねます。


動画をまとめますと

  • ドバイの不動産には世界の犯罪組織が投資している。ドバイ不動産の購入者データがリークして実名が明らかになった。それによると世界の麻薬カルテルトップが不動産をマネロンに使っている。世界で例を見ないほど、摘発もされず堂々と行っているのだ。

  • 特にオーストラリアの麻薬ギャングがドバイで激しくマネロンしている。その一人、アンジェロ・パンデリはドバイで麻薬密輸をしながら、大手を振って同地で豪著な生活を送っている。数百億円の資産があるとされる。

  • ↓この高級タワマンには、何人ものギャングのトップが部屋を所有。

  • ダーティーなカネでも簡単に海外から送金でき、誰でも不動産購入できるシステムが問題。ドバイのあるUAE政府は、不法取引や犯罪を取り締まる姿勢を見せているがどこまで本気なのか。

  • ドバイへの送金を厳しくチェックしない外国政府(この場合、豪)にも問題あり。

END

ーーー

麻薬に関しては、世界の政府やエリート、王室が背後にいて利益を享受しています。

世界から麻薬取引が消えることがないのは、そのせいでもあります。


ドバイは税がないので、日本から移り住む人もいます。

普通に生活していれば大丈夫でしょうが、犯罪に巻き込まれないよう注意してほしいものです。





0件のコメント

Kommentare


bottom of page