検索
  • chibamai

中国は本当に台湾を攻撃するのか : 著名医師が警告!コロナワクチンはDNAを変える。

更新日:8月4日



5月22日の当ブログ記事「中国が米に軍事侵攻準備中か」で紹介した、中国・ロシア研究の学者・JRナイクイスト氏の最新インタビューです。

右、JRナイクイスト氏

https://youtu.be/ZKQ-yd-tzVA


結論としては、今回の米下院議長ペロシの訪台で中国が脅しをかけていますが、これは全て劇場であるということです。


ペロシは多くの民主党政治家と同じく、長い間中国から賄賂を貰って中国に便宜を図ってきた。その過去を隠すために台湾を応援するフリをしている。中国もその演技に乗っかっているだけで、今回の訪台と中国の脅しは一種の劇である。しかし、中国は近いうちに本当に台湾に侵攻するだろうし、韓国や日本も狙われている。中国とロシアはタッグを組んでおり、いずれアメリカを攻撃するだろう。


  • 中国は福建省で軍事活動活発化させている。これは太平洋に軍事侵攻するための準備。

  • 中国の厳しいロックダウンは、国民を戦時状態に慣らせるため、そして軍事準備をしているのを気付かせないようにするため。実際、巨大ミサイルが移動している動画がある。完全に今の動きは戦争準備だと思う。

  • ベトナムやラオスなどのアジア共産主義国は、去年の段階で「ロシアと中国は対米戦争を準備中」と中国から言われていた

  • カリフォルニア出身のペロシはずっと中国のために働いてきた。カリフォルニアのニューサム知事やファインスタイン議員のせいもあり、同州には中国のエージェントがすっかり定着した。

  • 中国要人の発言を分析すると、台湾が最終目的と見せかけているが、実はアメリカがメインターゲットである。

  • 現在台湾の周りを中国軍艦が囲み、漁船が軍艦から離れるように指示されている。確かに8月は中国人民解放軍の記念日で、攻撃をしかけやすいが、軍艦から攻撃するには海が穏やかな10月の方がやりやすい。

  • 非常事態に備えて、中国は世界の食糧の60%を備蓄している。実際戦争になれば、国内の食糧は配給制になるだろう。

  • ロシアと中国は結束している。ロシア応援のため、中国の特殊部隊がウクライナに最近到着した。

  • 中国は世界制覇を狙っているが、何をやるにしてもアメリカがじゃま。ロシアも以前のソビエト連邦のように、昔の衛星国を取り戻して領土としたい。中国とロシアは対米戦を通じて世界大戦を起こすため、足並み揃えて準備している。

  • 元KGBで亡命した人が数十年前に書いた、こういう本がある。↓


New Lies for old, アナトリー・ゴリツィン著

https://archive.org/details/NewLiesForOld


  • ゴリツィンはソ連の崩壊を含め現在起こっていることを、全て言い当ててきた。同氏によると、核の奇襲攻撃(Nuclear Pearl Harbo)が将来起こるとしている。(米露のどちらが先に奇襲するかはわからない)

以上です。


アトランティス文明のように、核戦争で地球全体が滅亡・・・しないことを祈ります。



実験で判明、ファイザーワクチンはDNAを変えてしまう。


スウエーデンの研究で、ワクチンを人間の肝細胞に注入すると、DNAが書き変えられたことが分かりました。↓


https://www.mdpi.com/1467-3045/44/3/73/htm


この論文を読みに行っても専門的でチンプンカンプンですが、ワクチン批判で有名なドクター3人の説明がありました。


左端の3人がワクチン批判で活躍中の有名医師

https://www.infowars.com/posts/panel-of-doctors-warn-covid-vax-is-alternating-your-dna/


医師達:この研究で分かったことは、ワクチンの酵素の働きにより、ワクチンのmRNAの情報が、接種された人のDNAに注入されてしまう。

ファイザーやFDAは、ホームページにも書いてあるが「mRNAがDNAを書き変えることはない」としていたがそれが嘘であることになる。

もし妊婦が接種したら、胎児に影響があるかという疑問だが、これは大変な問題だ。先天異常(birth defects)の可能性は高い。

ーーーーーー


これからも、やらせパンデミックでまたワクチンが出てくるでしょうが、どんな人も接種しない方が賢明と思われます。



0件のコメント