検索
  • chibamai

到来しました、本格監視社会ーワクチン接種証明書

更新日:2021年7月13日




世界を支配している勢力であるグローバリスト勢力は国連、WHO、中央銀行などの国際金融資本、グーグルなどのITカルテル、現在大儲け中の製薬カルテル、その他で成り立っており、元々の歴史をたどると少なくとも1700年代に遡ります。(当サイト「何故コロナワクチンは危険なのか」をご参照ください)

日本ではワクチン接種証明書が導入されようとしています。欧米ではワクチン・パスポートと呼ばれており、独立系メディアでも大変問題視されています。アメリカの州によってはワクチン・パスポートを禁止する動きさえ出ているようです。


まず最初に、グーグル・ペイのアプリにワクチンカードが導入予定という記事です。

https://dailyexpose.co.uk/2021/07/09/google-has-turned-android-phones-into-vaccine-passports/


COVID(新型コロナ)カードで、アプリ利用者がいつ、どんなワクチンを接種したのが分かりようになっている。(コロナの)検査結果も保存できる。当初はアメリカのアンドロイド・ユーザー限定だ。

The ‘Covid card’ will show information about when a user was vaccinated and what vaccine they received. The feature also includes the ability to store test results, and it will initially be rolled out for US android users only.


アメリカの州政府では、ユーザーの接種状況がわかるQRコードを使ったデジタル・パスポートを試験中である。In the US, local governments have been trialing digital passports for some time in the form of QR codes that verify a user’s vaccination status.


イギリスでは現在、ワクチン・パスポートは病院などの健保のアプリで導入されており、大規模イベントでは試験中で、また海外旅行の際に使われている。

Currently, in the UK, vaccine passports are being used through the NHS app and have been trialed at large-scale events via the Events Research Programme, and are currently being used for overseas travel.


これらビックテックはCOVIDカードやデジタルパスポートのアクセス・利用を容易にしており、政府が実際に導入するのも時間の問題である。

It seems with these big tech companies making it easier for ‘COVID Cards’ and other digital passports to be accessed and used, it’s only a matter of time before they are rolled out and implemented by the government.


次の記事は、ワクチンパスポートが国民IDカードになろうとしている指摘をしています。

https://www.infowars.com/posts/uk-gave-contract-to-it-firm-that-is-openly-plotting-to-turn-vaccine-passports-into-a-national-id-card-privacy-group-warns/


イギリス・保険省のハンコック大臣が先月述べたところによると、海外渡航にはワクチン接種証明が必要となるという。そして最近の報道では、英政府はスポーツ大会や大規模集会参加者の氏名を記録しようとしている可能性がある。

Health Secretary Matt Hancock stated last month that proof of vaccination will be “necessary” for international travel, and in recent weeks reports have emerged claiming that the UK government may require the document of people attending sporting events or other large gatherings.


民間企業のディレクター、ジャン・マーキーによるとワクチン・パスポートをきっかけに

ニュー・ノーマルのインフラとして、国民IDカードが導入される可能性がある、と言う。

Jann Markey, Entrust's product marketing director, argued that the advent of the vaccine passports could be used as an opportunity to roll out a national ID as part of “the infrastructure of the new normal.


この記事は更に、英政府が議会の承認も経ず、勝手にこのようなことを展開しようとしているという批判の声を紹介しています。


日本でもあれよあれよという間にワクチン接種証明書が導入されようとしています。

国民はマイナンバーで氏名住所電話番号のみならず、銀行口座や残高まで全て把握され、IPアドレスによりアクセスしたインターネットページや書き込みの内容、購入した商品、携帯電話の会話も記録され、ワクチンパスポートで本来個人の自由である権利(接種するかしないか)も暴露され、それらのデータが政府の上に立つDeep Stateによって完全管理されようとしているのです。


ところでこういう勢力の行動にはパターンがあると言われています。哲学者ヘーゲルの弁証法から編み出した手法と言われています。

Problem-問題を提起する

Reaction-市民の反応を待つ

Solution-解決を提案する


2001年の911も、監視社会の導入に使われた自作自演劇である可能性が高いのです。同じパターンです。

Problem-テロリスト攻撃があった

Reaction-テロを予防しなければいけないという国民の声が高まる

Solution-携帯電話の会話記録、その他の取り締まり強化


今回のコロナ禍では

Problem-ウイルスが世界中に広まり多数の死者が出る

Reaction-何とかしてほしいという声が高まる

Solution-遺伝子を改変するワクチンを接種する、そしてその証明書を発行して接種した人は自由に旅行できるようにする


コロナ禍が非常に胡散臭いとする意見が多いのは(当方も含めて)、過去にこのパターンが何回も使われており、今回も酷似しているからなのです。


これからの政府やDeep Stateの動きに要注意です。






2件のコメント