検索
  • chibamai

子供のワクチン接種は不必要!

Dr. Joseph Mercola はアメリカでダントツ人気を誇る代替医療サイト、Mercola.com

の運営者です。ワクチンの危険性をずっと訴え、本も出版しています。

掲題に関わるメルマガ記事が配信されてきました。要点をお伝えします。



ファイザー社は自社ワクチンは95%有効と言っているが、リスク軽減としては相対的なものであるー絶対的リスク軽減(健康医療面では重要とされる)は、95%ではなく1%以下である。(ファイザーの主張は間違っている)

While Pfizer claims its vaccine is 95% effective, this is the relative risk reduction. The absolute risk reduction -- which is far more relevant for public health measures -- is actually less than 1%


12~15歳の子供へのCOVIDワクチンは利点が少なく効果が短期的である一方、副作用が多く報告され、長期的作用が判明するのはまだこれからである。

While benefits from COVID "vaccination" in children between the ages of 12 and 15 are rare and short-lived, side effects are common and long-term effects are completely unknown


12~15歳グループでは、75.5%が頭痛を経験、その他に一時的な副作用が沢山報告されている。重大な全身症状が、ファイザーのmRNAワクチンの試験対象者の2.4%に起こっている。

In the 12-to-15 age group, 75.5% experienced headache, along with a long list of other transient side effects. Serious systemic adverse events occurred in 2.4% of the trial subjects receiving Pfizer's mRNA shot


ファイザー社は12~15歳においては100%の感染予防効果をうたっているが、実はこれは統計上のトリックである。COVID19にかからなかったのはワクチン接種の児童2%以下しかおらず、残りの98%はいずれにしても元々感染しなかったということができる。つまりワクチンの利点は小さいのである。

While Pfizer boasted a 100% efficacy rate in 12- to 15-year-olds, this conclusion is a statistical trick. Fewer than 2% of fully vaccinated children avoided COVID-19; 98% of them would not have gotten COVID anyway. So, the benefit is small


たとえ接種児童が近くにいることによって大人の感染が防ぎえたとしても、倫理的にも法的にも(子供に接種させることは)間違っている。なぜならFDA(日本の厚労省に相当)は利点がリスクを上回る時にしか薬品やワクチンを承認することができない。この場合子供に接種させる利点はない。

Even if vaccinating children were found to reduce infection among adults, it would be unethical and against regulations to do so, because the FDA can only authorize the use of a medical product in a given population if the benefit outweighs the risk in that same population, and in children the benefits do not outweigh the risks


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


当方は不勉強で、大人の予防のために子供を接種させるという考え方があるのを知り、

今朝は開いた口が閉じませんでした(笑)。

大人がワクチンを接種するのは自己責任ですし、良きも悪しきも、結果は自分に返ってきます。しかし子供は正しい判断をできず、周りの大人に頼るしかありません。


しかも支配勢力(グローバリストやDeep State)は世界人口の抑制/削減を数十年以上にわたり推進してきており、ワクチンを通じた若い世代の不妊をもくろんでいることは明らかです。

子供はもともとCOVIDに感染しにくいという報告もありますから、無理に接種するのは百害あって一利なし、と言えるのではないでしょうか。



0件のコメント