検索
  • chibamai

続々と立ち上がる医師たち


現在、日本でも多くの良心ある医師や科学者がワクチンの危険性を訴えています。

海外では数百人のヨーロッパの優秀な医師が結束し、Doctors for COVID ethics =新型コロナの倫理を訴える医師団 というサイトを立ち上げ、沢山の専門的記事をアップしています。https://doctors4covidethics.org

御多分にもれず、支配勢力の検閲対象になっているみたいです。


7月にアップされた記事はPDFで23ページもあり、当方は医学に素人で読みづらいのですが、見出しだけは素人にも分かりやすくなっているのでまとめました。

PDFはこのページからダウンロードできます。

https://doctors4covidethics.org/expert-evidence-regarding-comirnaty-covid-19-mrna-vaccine-for-children/


要約します。


  • 10代の若者にCOVID19ワクチンは必要ない。Vaccination of adolescents against COVID-19 is unnecessary

  • lCOVID19の死亡率は人口全体では低い。The case fatality rate of COVID-19 in the general population is low

  • COVID-19 は10代の若者の感染率や重病度が特に低い。 COVID-19 has a particularly low prevalence and severity in adolescents.

  • COVID-19 は治療可能である(つまりワクチンの必要性がない) COVID-19 can be treated.

  • 10代も含めて殆どの人々はもう免疫ができている。Most people, particularly adolescents, are by now immune to SARS-CoV-2.

  • 無症状感染はあり得ない。 Asymptomatic transmission of COVID-19 is not real.

  • COVID-19は人工の起源である(人工ウイルス)。 the virus is in fact of artificial origin

  • PCR検査の精度には問題がある。this very efficiency of amplification creates a number of problems that must be carefully addressed in order to make the result meaningful

  • ファイザーのCOVID-19ワクチンには有効性がない。The Pfizer COVID-19 vaccine lacks efficacy

  • ファイザーの治験結果は信用できない。trial results reported by Pfizer cannot be trusted.

  • ファイザーのCOVID-19ワクチンは安全性が欠如している。The Pfizer COVID-19 vaccine lacks safety

  • 動物実験ではワクチンに重大な害があることが示されている。Preclinical data from animal experiments indicate potential for grave harm.

  • スパイクプロテインが血管の中に入れば、血管細胞を破壊することがある。If the spike protein is expressed within vascular endothelial cells the innermost cell layer of the blood vessels then an immune reaction to the spike protein can destroy these cells.

  • ワクチンが肝臓、骨髄、副腎、卵巣に蓄積して害を及ぼす。The high rates of accumulation of the vaccine in the liver and the spleen, the adrenal glands, the ovaries, and again the liver suggests…

  • 生殖機能と授乳新生児にリスクがありうる。Potential risks to fertility and to the breastfed newborn.

  • 自己免疫機能を攻撃することによって生殖機能への影響やガンにかかる可能性を、長期的に研究する必要がある。治験が非常に短いことは懸念される。これらのリスクは、特に子供、10代、そして青年層に深刻である。The risk of autoimmunity induced by BNT162b2 could be adequately addressed only in long-term studies; as with fertility or cancer, the very short period of preclinical and clinical testing means that we are flying blind. It should go without saying that all of these risks are particularly grave with children, adolescents, and young adults.


-------------------------------------------------

COVID19が人工ウイルスであることは、かなり確実になってきています。

世界を支配する勢力(現代のイルミナティ)はグローバリズムを推し進めていますが、同時に世界人口を10億から30億に削減させようとしています。(初めての方にーブログ「何故コロナワクチンは危険なのか」でイルミナティの歴史をダイジェストで説明しています。つまり都市伝説というのは騙しだったのです。)

ワクチンは人口削減のための格好な道具と言えます、卵巣に蓄積するのですから。


これからの問題は、ワクチンを接種せざるを得なかった人がどうやって健康を取り戻していくか、だと思います。主流医学界の焦点が、ワクチン打ちましょう!ではなく、ワクチン無しにCOVIDを治療・予防する方法や(イベルメクチンなど)、ワクチンによって健康リスクにさらされている人達をどうやって助けるか、に移って行ってほしいと思いますが、現状では難しそうです。



0件のコメント