検索
  • chibamai

続報!Dr.ボイル リターンズ:ワクチン関係者を告訴する方法。

更新日:2021年9月10日



国際法専門家、フランシス・ボイル博士が昨日インタビューに出ていました。7分35秒から始まります。

https://www.bitchute.com/video/D3yQBIawnANu/


以前と同じ、主張は変わりません。ワクチンは人体実験で、故意の殺意を持った犯罪である。ニュルンベルク綱領という国際刑法に基づいて、ワクチンを推進している関係者たちを告発・訴えて逮捕するべきである。


そのためには、国の政府は全く動かないのが分かっているため、市民が州政府や自治体に訴え、大陪審を開いてもらう。そこで人道犯罪の容疑で、アンソニー・ファウチやその他政府関係者、ファイザーやモデルナのCEOを訴追して逮捕に導く。


こういうことを強く訴えていました。そしてビル・ゲイツもワクチン推進の共犯者として家宅捜索させる、ことも可能だそうです。


行動力のあるアメリカ市民は結束して、以上のような動きをしていく可能性があります。


日本にもこういう勇気ある法律家が現れないものでしょうか。


いずれにしても日本の悪意あるワクチン推進関係者も、覚悟しておいたほうが良いと思われます。


追記:ボイル博士が言っていました。

製薬カルテルにはナチス関係者が入っている。


https://www.chibamai.com/post/コロナ禍で大儲けするナチス系勢力ー今も健在。


彼らの思想は、自分たちは優等人間(ドイツ語でUbermenschen)で、一般大衆は劣等人間(Untermenschen)、劣等人間は浄化されなければいけない=人口削減。


こういう考え方に我々は立ち上がって戦う必要があると思います。



0件のコメント