検索
  • chibamai

製薬CEO「免疫弱い人にワクチン打てない」:戦争は武器の在庫一掃セール。

更新日:4月28日



「免疫が弱い世界の数百万の人々はワクチンを打てない」「抗体治療に非常に期待できる」―アストラゼネカCEO

https://rumble.com/v11len5-recording-of-astrazeneca-ceo-pascal-soriot-millions-of-immunocompromised-pe.html


米独立系メディアに、プロジェクト・ヴェリタスという潜入取材で有名なチームがあり一目置かれています。

https://www.projectveritas.com


今までも沢山、フェイスブックやグーグルその他のITマフィアや、FDAやCDCなどの製薬マフィア業界、CNN、政府機関に潜入して幹部から秘密を聞き出し、隠しカメラとマイクでそれを録音、ネットで公表してきました。その手法と勇気で一目置かれているわけです。

潜入するには何カ月もかけて他人のフリをし、幹部に近づき親しくなり、本音や秘密事項を聞き出すのですが、何とそれにCIAの元スパイなどが使われているそうです。


今回は製薬会社アストラゼネカの社内のズーム会議での、パスカル・ソリオットCEOの発言が取り上げられました。以下のような事を言っています。

  • 自己免疫障害のある人にはワクチンを打つことができない。

  • 世界の数百万人のそのような人には、ワクチン以外のコロナ予防が必要だ。長期に渡って効果のある抗体治療は大きなポテンシャルがある。

  • 抗体治療は6カ月から12カ月も予防効果が持続する面でユニークだ。

コロナ禍では抗体治療が効くと早い段階から言われていましたが、医療マフィアによって否定されました。やはり効果のあるものは、人口削減したい支配勢力が使わせたくないのです。

そして日本政府も、高齢者が疾患があっても接種するよう勧めています。まず高齢者から人口削減しようとしているのは間違いありません。

要注意です。



戦争は誰かがぼろ儲けするためにある


↑ロン・ポール氏(Ron Paul)、元米下院議員。保守派の良心として有名。

ポール氏が寄稿した今回のウ・ロ戦争に関しての文章をご紹介します。


https://www.eurasiareview.com/25042022-ron-paul-the-ukraine-war-is-a-racket-oped/


  • この戦争では、「気の毒なウクライナと悪のロシア」というプロパガンダが展開され、感情的国際世論を巻き起こさせて、あるグループが儲かるようになっている。

  • そのグループの一つに、米の軍産複合体が(注1)ある。レイセオンという企業のCEOが最近株主会議でこう言った。「ウクライナに送っている武器は国防省やNATOの在庫(古い兵器)です。(在庫が掃けてそのうち補充できるので)良いニュースです。そのうち業績にも好影響が出ます」

コメント原文“Everything that 's being shipped into Ukraine today, of course, is coming out of stockpiles, either at DOD or from our NATO allies, and that's all great news. Eventually we'll have to replenish it and we will see a benefit to the business.”


  • その通りで、ロッキード・マーティンやレイセオンなどの民間武器企業は何年ぶりの景気に沸いている。最近米政府はウクライナ軍事支援として、30億ドル(3800億円)を確約した。これは支援ではなく、民間企業が儲かるようになっているのだ。

  • アメリカからの戦車などの軍事車両は、ウクライナに着いたとたんロシアによって破壊されている。しかしこれによって、国防省から再注文が入るため、企業はさらに儲かっている。

  • NATOの国々も同じだ。今回の戦争で30年前の古い兵器を使い切り、新しい兵器を米やNATOから受け取ることができるからだ。

  • ある軍の諜報関係者が言った。「確実なこととして言えますが、この軍事支援は実際の戦場では何の役にも立ちません。バイデンもそのことはわかっています。」

コメント原文 I can say with absolute certainty that even if this aid makes it to the battlefield, it will have zero impact on the battle. And Joe Biden knows it.”


  • ロシアは米NATOの兵器を戦場で確保し、逆にウクライナ軍に対して使っている。何という皮肉だろう。しかも大量の兵器が行方不明になり、テロリスト(中東?)がどこかで使う可能性があるのだ。

  • 戦争とはカネもうけの場である。アメリカは冷戦終結後からウクライナに干渉し、2014年に種を植え(クーデター)、今回の戦争で実をつけた。

  • 戦争はすぐには終わらない、あまりにも儲かるからだ。

戦争の目的は世界地図の書き換えと、10~15年に一回の兵器在庫一掃セールだと言います。

一番迷惑なのは、それで命を落としたり難民になったりする一般市民です。


我々にできることは、支配勢力の手下であるマスゴミが展開するプロパガンダに惑わされないこと、感情論に踊らされないことだと思います。


注1 軍産複合体について

https://www.chibamai.com/post/アイゼンハワー大統領は退任tv演説で後世に何を伝えようとしたか。



0件のコメント