top of page
検索
  • chibamai

鎮痛・解熱剤に警告!:養鶏場火災はサボタージュ:移民作戦の衝撃。




アセトアミノフェンという鎮痛剤や解熱剤などによく使われる化学物質のせいで、米では肝臓をやられて年間500人近くが死亡、3万人が入院するという、独立系健康メディアのGreen med infoで警告が出ています。米で一般的なタイラノル Tylenol という鎮痛剤にアセトアミノフェンが入っています。

アセトアミノフェンは日本でもさまざまな薬につかわれています。


画像以外では

  • 救心のかぜ薬赤箱

  • ムヒのこども解熱鎮痛顆粒

  • とをしや感冒剤

  • 小児用バファリンCII、小児用バファリン チュアブル、キッズバッファリンシロップ

  • グレランエース錠

  • エキセドリンA錠

  • ルルアタックFXa、新ルルA錠s

  • プレコールCR持続性錠、プレコールエース顆粒

  • ノーシン、ノーシンホワイト、ノーシン錠、ノーシンホワイト錠

  • 新ジキニン顆粒、ジキニンC、ジキニンファーストネオ

  • セミドン

  • リングルN

  • ストナジェルサイナス

まだまだリストは続きます。

記事を要約しますと

  • アセトアミノフェン(略・アセト)による死亡例が報告されている中で、肝細胞壊死が最も多い。

  • 米と欧州では、市販薬の中ではアセトが最も肝臓への損傷が多く報告されているが、薬がちゃんと規制されていない。市場が数千億円規模になっているから。

  • アセトが入っているタイラノル薬は、神経や脳へのダメージも懸念されている。自閉症、ADD、ADHD、共感欠如などである。

これらの市販鎮痛剤の代わりに使えるナチュラルレメディは

  • ターメリック・ボスウェリア配合レメディを1000mg、7日間服用

  • ゴマを一日40g、2か月食べる

  • ブラックシードオイルを1ミリリットル8時間ごとに痛い部位に塗る、3週間続ける

ターメリック・ボスウェリア配合サプリ↓ アイハーブで検索しましたが楽天でも若干見つかります。




ブラックシードオイルはブラッククミン・オイルとも呼ばれます。種は「ニゲラ」とも呼ばれ、別名クロタネソウです。サプリは同じくアイハーブで見つかります↓



ちなみに痛み止めのアスピリンも使わないほうが良いのです。その代わりに、「医者も知らない」松の樹皮エキスがお勧めだそうです。

Pine bark extract で検索、やはり出てきました↓


ここまで書いたところで、ロバート・ヤング博士のニューズレターが受信トレイに入っているのを見つけました。ブラックシードオイルはあらゆる癌細胞に有効だということです。


がんのセルフ・ケアやセルフ・キュア(治療)をブラックシードオイルで。

養鶏場火災はサボタージュの可能性


何件か、火災で数十万羽のニワトリが昇天していますが、アメリカでも同じことが起きています。去年6月の記事です↓

米では一年余りの間に100件前後の食品関係施設が火災にあっており、養鶏場や豚舎牛舎などが58件全焼しています。動物性たんぱく質が狙われています。養鶏場に関しては、いい加減なPCR検査で陽性と判断され、鶏が殺処分にあっています。

ディープ・ステートは、国連やWEF(世界経済フォーラム)などの支配勢力がたくらむ人口削減の中、食料不足を焚きつけています。全く同じサボタージュを日本でやっている可能性が大アリです。

卵に関しては当方は1ダース買うと、一個ずつ溶き卵にして冷凍して節約します。解凍すると小さいダマができますが、裏ごししたりスティックミキサーで滑らかにできます。普通の卵料理はもちろん可能、クッキーも焼けました。泡立ちが悪いので、(共立ての)スポンジケーキは無理でした。


移民問題、本当の目的は・・・・


先日お伝えした移民問題です。

ジャーナリストのマイケル・ヨン氏が寄稿した最新記事によると、ダリエン・ギャップの閉鎖はウソで、ますます移民が増えているらしいです。いかに主流マスゴミが嘘を垂れ流すかよくわかりました。ヨン氏の記事には衝撃的な結論が書いてあります↓


まず、

  • アメリカに流入する巨大な移民の波、その後ろではWEFとCCP(中国共産党)が手を組んでいる。WEFの目的は移民を使って欧米や西側諸国を占領支配することだが、中国の目的は、漢民族が世界を支配することだ(注・中華思想)

そしてヨン氏の結論です↓


近い将来、これら発展途上国からの移民は米国軍隊に入隊して米国民に敵対するだろう。市民の家屋や車を奪い、市民になりすますかもしれない。問題は、米政府がそれを後押ししているということだ。


これは先日書いた石平さんの本の要約にかぶっているところがあります。「中国の{国防動員法}で、日本に住む70万人(2017年出版当時)の中国人は、日本を侵略する中国軍に手を貸さなければいけない」のだそうです。


本当にそうなったら自衛隊に頑張ってもらわなければなりませんし、国民も戦う必要があります。




0件のコメント

Comments


bottom of page