検索
  • chibamai

C40・世界の市長が会議、人口削減に合意:インフルエンザワクチンも廃止せよ!ーRFK・Jr.

更新日:11月2日





C40 World Mayors Summit Campaign - Rebel News


先週、アルゼンチン・ブエノスアイレスでC40サミットなる会議が開催、世界の各国の市長や知事が100人近く集まり、CO2抑制、ガソリン車の撤廃、人口抑制、人口削減の方向に同意したという報道があります。

これは完全に、国連がらみ、グローバリストがらみの会議であることは間違いありません。


About C40 - C40 Cities

C40のホームページに小池百合子が写っています。この人は完全に支配勢力に魂を売ったと思われます。

記事をまとめると

  • 2040年までにCO2排出ゼロを目指す意味でC40と名付けた

  • 目標達成するためには、食糧供給・航空での旅行・エネルギーのコントロールを強化する。ガソリン車両を撤廃する。

  • 市民がこれらの決定に同意せずとも、これら政策を強化していく。

ということは、現在世界で起こっているエネルギー不足や食糧不足、インフレなどの問題は作り出された(engineered)事象であることを認めているようなものです。


人類から豊かさを奪い奴隷化に導くという動きが加速されようとしています。


ここで思い出されるのがイクレイです。


都市再開発に潜む国連の魂胆とは (chibamai.com)

ICLEI、イクレイという国連のアジェンダ21を推進する組織が世界中にあります。


http://japan.iclei.org

日本のイクレイの理事の一人として、小池百合子が載っています。


イクレイに参加している自治体は


https://iclei.org/en/members-search.html?region=East%2520Asia&order_by=1

横浜市、川崎市、さいたま市、愛知県、豊田市、名古屋市、北海道下川町、東京都、墨田区、板橋区、武蔵野市、富山市、長野県、飯田市、松山市、京都市、京都府、札幌市、広島市、北九州市、岡山市、

の計21になります(2022年2月時点)。


これらの自治体は、国連の言う通りに動いていることになります。住民向けにはデルファイというコンセンサス工作が盛んかもしれません。当方の住む神戸市はリストに入っていませんが、これから入るのか、注目したいと思います。


リストに日本の誇るべき都・京都が入っているのはショックです。

京都市長が、あれだけ住民の反対を押し切って星の数ほどのホテルを建設させ、外国人が京都に溢れた(コロナ前)のは国連の指示だったのでしょうか。


もう一つ、国連団体UNESCOの「世界遺産」という制度がありますが、本当の狙いはその土地や街を国連の管理下/所有下に置くのが目的でしょう。

世界遺産に指定してもらうために頑張る自治体は多いですが、全くめでたいことではないのです。

国連はロックフェラーが設立したグローバルマフィアです。


弁護士ロバート・ケネディ・Jr (RFK Jr) のレター「インフルエンザワクチンを廃止せよ」


Flu Misinformation and Coronavirus Fears: My Letter to Dr. Sanjay Gupta • Children's Health Defense (childrenshealthdefense.org)


CNNによく出てくるドクターに、サンジェイ・グプタという人がいますが、もちろんワクチン推進派の人です。この人に宛ててRFK.Jrが以前レターを書いています。

長いので要点をまとめます。


↑ある調査によると、インフルエンザで死亡したと思われる257人のうち、本当にウイルスが原因で死亡したのが確認されたのは7パーセントだった。(残りはワクチンで死亡)


↑2010年の分析では、インフルワクチンは感染して入院になる状況を予防はしない。ウイルスの感染や重症化を防ぐという証拠はない。


↑ある研究ではインフルワクチンはかえって感染を増加することがわかっている。接種者は呼吸によって、非接種者よりウイルスを6倍も周りにシェディングする。


↑インフルワクチンのラベルには、妊婦や授乳中の女性には安全でないことが書かれている。それにも関わらずCNNは妊婦も接種することを推奨している。



↑1989年から1997年までに、高齢者のワクチン接種は67%増加したが、それによって入院や死亡が減少したという証拠はない。逆に、増加している。


↑インフルワクチンによって、コロナウイルス感染が36%増加する。


↑多くの研究によって、インフルワクチンがインフル感染を増やし、インフル以外の呼吸器感染を85~93%も増やすことが分かっている。




↑CDCは、若い人でもインフルエンザに不安や心配(恐怖)を抱くべきだと強調する(ワクチン接種に走らせるため)


以上です。


ワクチンと名の付く全てに警戒したほうがよさそうです。

それだけでなく、薬や市販のサプリ(サプリメーカーの多くはビッグファーマが支配)も何が入っているか分かりません。


自分の健康は自分で勉強して管理し、医者任せ病院任せにしないことです。









0件のコメント