検索
  • chibamai

今蘇る2009年の内部告発 米発最新ニュース 

更新日:2021年6月2日

https://www.infowars.com/posts/breaking-whistleblowing-doctor-exposed-globalist-plan-for-un-directed-depopulation-great-reset-using-vaccines-for-extermination/


ページの中ほどに、眼鏡をかけた女性のインタビューが出てきます。この人は医師ですが、世界のエリートや王室メンバーの治療をする立場にあります。

インタビューそのものは、当時すぐ削除されましたが、今になって発掘されたようです。

このリマ・レイボという医師は、その後暗殺を避けて国外に脱出したということです。


2009年インタビューの内容


WHOなどは、地球の人口が90%過剰であると判断し、1974年から不妊ワクチンを開発させている。そしてパンデミックを演出し、ワクチン接種ステーションを米国内だけで95000箇所設置する計画だ。

ワクチンは任意の形をとるが、強制接種が目的。

ワクチン成分にスクアリン(squaline)が入っていれば、人体の免疫機能を攻撃するようになっている。これによる症状は湾岸戦争症候群と同じである。

(同症候群については当サイトのブログ参照

https://www.chibamai.com/post/生物兵器やワクチンは廃止されなければいけない)


ある欧州の貴族に会ったとき、言っていた。「地球には無用の徒食者(useless eaters=役に立たない食べるだけの人間)が多すぎる。彼らが私達の(=貴族やエリート階級)の天然資源(石油、ガス)を食い尽くしているのだ」

--------------------


国連やWHOは、エリート支配層イルミナティのロックフェラーが設立しました。これについては

https://www.chibamai.com/post/これはあなたの2番目の投稿です


で説明しています。


彼らの発想はまさに、地球は人口過密なため、人口削減されなければいけない、なのです。

今現在、それが行われようとしています。

0件のコメント