top of page
検索
  • chibamai

CO2撲滅に躍起のバイデン政権、その理由:米、密告制度を推奨、中国化?:ウクライナはナチスの終焉と同じ




記事を要約しますと

  • 先週金曜、バイデンは大気から二酸化炭素を吸い取るための12億ドルの予算を発表した。これは大気の二酸化炭素を囲い込み、そのまま地下の巨大保管所に移動させるというもの。この手法はDirect Air Capture 直接空気回収技術と呼ばれている。



  • 二酸化炭素は温暖化の原因とされている。

  • この仕組みは水酸化ナトリウムを使い、大気から掃除機のように真空機械でCO2を吸い取り、地下で保管され、或いはセメントのように再利用される。

  • これで大気から200万トンのCO2を減少させることができる。

  • 国連も10年前、地球を救うにはCO2を無くすしかない、と報告。

  • 世界の国々は2050年までにCO2の40~70%の削減義務がある。

またCarbon Sequestration 炭素隔離というのもあります。



これらは産業界で使われてきた方法のようですが、何故国連や米政府はCO2削減に必死かというと、温暖化は全く関係ないと独立系メディアは言います。

二酸化炭素は生命を育む大事な要素です。植物は空気から二酸化炭素を吸収し、酸素を

排出します。CO2が無くなると樹木や植物が育ちにくくなり、生態系が乱れ、人間の食物も影響されます。

CO2削減は人口抑制・削減の一環であるのはかなり確実です。

国連やWHO、IMFなど国際機関はロックフェラーが設立させたイルミナティ勢力であり、地球支配と人類奴隷化を狙っています。


米に密告制度?!中国化が始まったのか


記事を一部貼ります。

ーーー

あなたは教会やその他宗教の礼拝に出席する、米国民41%の一人ですか?

Are you among the 41% of Americans who regularly attend church or some other religious service?


あなたは経済が崩壊寸前であり、政府はそのうち戒厳令を発令すると思っていますか?

Do you believe the economy is about to collapse and the government will soon declare martial law?


あなたは車のバンパーにあまり見かけない政治的・イデオロギー的ステッカーを張っていますか?

Do you display an unusual number of political and/or ideological bumper stickers on your car?


あなたは米国民44%いる、住居内に銃を置いている一人ですか? もしそうであれば、政府があなたの銃を奪おうとしていると思っていますか?

Are you among the 44% of Americans who live in a household with a gun? If so, are you concerned that the government may be plotting to confiscate your firearms?


もし一つでも上記に該当したら、あなたは政府によってドメスチック(国内)テロリスト

と見なされ、要監視・未然介入(例・何もしていないのに逮捕)するフラグがついているかもしれません。

If you answered yes to any of the above questions, you may be an anti-government extremist (a.k.a. domestic terrorist) in the eyes of the government and flagged for heightened surveillance and preemptive intervention.

ーーー


フラグがついているのと同時に、DHS(米国土安全保障省)は近所や友人による密告を推奨しています。これは完全に中国や北朝鮮と同じです。

上に挙げた人達は、民主党政治に反対する保守派層でもありますが、あちこちで不当逮捕を受けています。2021年1月6日のいわゆる 議会襲撃事件では、全く何もしていない人達が逮捕収監され、2年以上が経っています。

また。ロンドンを本拠とする国際金融マフィアは、民主党派と保守派の対立を煽り、米に1860年独立戦争のような内戦を起こさせたいという解釈もあり得ます。

支配勢力のせいでアメリカはナチス化・共産主義化しています。


ウクライナはナチス末期を彷彿とさせる


いろいろなポッドキャストやインタビューを聞くと、ウクライナは実質敗戦していますが、兵士不足でこの期に及んでも徴兵に必死です。16歳でも60歳でも(Sixteen or Sixty) 強制拉致され殆ど訓練もなく戦場に連れていかれ、木っ端みじんとなります。

ウクライナの秘密警察でしょうか、欧州に逃げたウクライナ人を捕縛して戦場に送ろうとするのを、欧州の人達がかばっているという話もあります。また、ウ軍は男性だけでなく女性や病人も戦場に送ろうとしており、これはナチスの終末と全く同じだそうです。

奇しくもウクライナは旧ナチスの流れを汲んでいます。

支配勢力は資源豊富なロシアを崩壊できないと分かり、同じく豊富なウクライナの崩壊を決めたのではないかと思います。

そのうちスマートシティも建つことでしょう。


戦争が長引けば長引くほど、国際金融マフィアや軍事産業が儲かります。

アイゼンハワー大統領が言及した、「軍産複合体 Military-industrial complex」ですが、実は 「軍産議会複合体 Military-industrial-congressional complex」と言おうとしたのを思いとどまったと言われています。

その通り、米議会はまたもや何十億ドルをウクライナに送金しました。


もうキチガイ沙汰です。


0件のコメント

Comments


bottom of page