top of page
検索
  • chibamai

ShortNews-イラン大統領は暗殺か:ガザ難民発生したら日本は受け入れ要請?:米当局関係者もワクチン批判

イランのライシ大統領が数日前にヘリで事故死しましたが、悪天候下でヘリが火を吹いたという話も出ています。今朝のアレックス・ジョーンズは暗殺の可能性を言っています。

ライシ氏は親プーチンで、難航したヘリの捜索もプーチンが救援を申し出たくらいですから、イスラエルは当然のことアメリカもライシ氏が鬱陶しかったはずです。


さてガザに関してですが、昨年10月7日にハマスがイスラエルを奇襲攻撃し、その報復でガザ区が爆撃を受けてきました。しかし何回かお伝えしている通り、地中海に面したガザは経済回廊や未来型都市建設の対象になっており、全て計画通りの立ち退き戦争である可能性があります。


元海軍特殊部隊シールズ隊員でジャーナリストのブラッケン氏によると、今年冬か秋までに数百万人のガザ・パレスチナ難民が米の艦船で欧米に移送されるのでは、ということです。

プラン・ガザでは

  1. まず(イスラエルが)ガザ北部を掃討する

  2. パレスチナ人は北部から南部に逃げ込むが、南部のラファも掃討し、瓦礫だらけにする

  3. 行き場所を失ったパレスチナ人を、米が建設したガザの浮桟橋に逃げ込ませる

  4. 彼らを米海軍の船に避難させる

  5. 彼ら数百万のパレスチナ人を欧米に移送する


なぜ冬か秋までに計画実行するのかというと、地中海は強い風が10月から吹き始めるため、浮桟橋は使えなくなるのだそうです。

ただでさえ移民だらけの欧米は、渋々パレスチナ難民を受け入れるでしょう。しかし日本にも受け入れ要請をしてくる可能性があります。

もしそうなったら日本政府はどうするのでしょうか。


米・CDC(疾病予防管理センター)元長官やNIH(国立衛生研究所)元責任者がワクチンやソーシャルディスタンスを批判、少し流れが変わったか


元CDC長官は「ワクチンは人命を救った」と言いながらも、副作用による若い人の発病や死亡が著しいため、911の時のような委員会を立ち上げて状況を精査するべきだ、としています。

元NIH長官は、ソーシャルディスタンスは無意味だった、そしてコロナウイルスが研究所か漏れたのはあり得る、と発言しました。


次のプランデミックは鳥インフル人工兵器のようですから、そうは言いながらもワクチンを打ち、ロックダウンや同じことが繰り返されるのでしょうか。

いつまでも騙される人がいる状況、改善してほしいものです。

0件のコメント

Comments


bottom of page