top of page
検索
  • chibamai

WEFは開き直りか:専門家「ワクチン・デトックスにはこれが有効」

更新日:6 日前


血液分析のプロ、ロバート・ヤング博士

WEFのダボス会議では、ファイザーCEOが独立系メディアに追い回され終始うつむいていたり、ゴア元米副大統領が滅茶苦茶な気候変動の嘘をがなり立てたり、カラフルな動きとなっております。

一昨日はニュージーランドのWEF卒業生かつファシスト首相・アーダーンが辞任しました。会見での涙の意味は何だったのでしょうか。

個人的には、同じく卒業生のカナダ・暴君カストロトルドー首相が早くいなくなってほしいと思います。


WEFがこんなツイートを出しています↓。女性の目がレプティリアンのそれに見えてしょうがありません。憑依されているのでしょうか。

2030年にようこそ!私は何も所有せずプライバシーもない。でも人生最高!

以前、WEFが批判されて撤回したモットーがありますが、それに新しく今回「have no privacy」が追加されています。引っ込めたはずの内容に、さらに追加して発表しているわけですから開き直り以外の何物でもありません。



ワクチンの有害物を排出する3つの成分は


Young Blood Solutions to the Pollutions From Nano Technology, Parasites & Artificial Intelligence (AI) (rumble.com)


以前もお伝えしたロバート・ヤング博士の最新インタビューです。

こういうベストセラーを出版しています。↓


ワクチンを排毒する3つの成分は


アセチルシステイン(NAC)   アセチルシステイン - Wikipedia

グルタチオン   グルタチオン - Wikipedia        

CBD      カンナビジオール - Wikipedia


となります。インタビューを要約します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

mRNAワクチンは大変危険、直ちに中止されなければいけない。

米の平均寿命は78歳から75歳に下がりつつある。支配勢力の平均寿命目標は65歳。

だが気を付ければ長生きが可能だ。


1回目のワクチンの有害率はたった5%で副作用も少なかった。しかし2回目になると25%が有害、そして3回目やブースターになると100%有害。(注:国によって違うと思います)


有害物が体内に入っているかどうかは、血液で分かる。

まず全く正常な赤血球はこうなっている↓

しかし接種した人の血液に寄生虫が見つかっている。この寄生虫そのものが遺伝子操作(GMO)された、半分有機・半分無機の物質だ。


この人は65歳男性、全ての接種を受けた。↓

左端は寄生虫。全体に赤血球の細胞膜が電荷を失い、細胞がくっついてしまっている。そうすると酸素が行きわたらず、低酸素状態になる。コロナやワクチンで呼吸障害になるのはこれが原因の一つだと思う。


これは血液内の凝固物質。↓タンパク質でできた繊維状のもの。


スパイクプロテイン↓

スパイクプロテインは赤血球を破壊する

血液に凝固物質があるかどうかは医療機関でD-ダイマーテストを受けると良い。

D-ダイマーD-dimer|免疫測定|用語集|ラーニング|ラジオメーター www.acute-care.jp


しかし自分でできるのは、尿をPH紙で調べることだ。もしPHが7.2だったらあまりよくない。理想的には8.4でなければならない。

そもそも尿とは、細胞が浸っている間質液であるから、細胞の状態が反映される。

間質液 - Wikipedia


ワクチンに入っている酸化グラフェンは大変有害、携帯の電磁波やWiFiで稼働するようになっている。


しかしPCRテストの綿棒に、既にグラフェンが発見されている。↓

グラフェンはmRNAを細胞に運ぶキャリアとしてワクチンで使われて、3G、4G、5Gで稼働する。WiFiをスイッチオフすると、グラフェンはバラバラに散っていく。

電磁波は細胞膜を破壊する。


磁性を持った物質は食品、空気などから体内に入る。ケムトレイルは酸化グラフェンや二酸化チタンを大気中に散布している。


ではどうすればいいのか


これらの有害物質をデトックスする場合は、まず尿をPHで調べてみる。

排毒するにはアルカリ性の食事をすること。他にもデトックスするのは呼吸法、排せつ、女性の生理。

野菜のクロロフィルは血液を構築し、毒から守ってくれる。麻の葉やCBDも守ってくれる。野菜や果物の抗酸化作用も大切。

粘土もデトックスしてくれる(下記資料)。NAC, グルタチオン、CBDも有効。

CBDAはCBDの成分だが、毒を吸収する。


全ての病気は体がデトックスしようとすることによって起こる。間質液が汚染されることによって、病気が起こる。

間質液や血を綺麗にするには、アルカリ性の食事を摂り、水を欠かさず飲み、運動し良質な睡眠をとること。

汚染の無い海に住む魚が健康であるように、血液は人体にとっての海なのだ。

さらに大切なのはWiFiを使わないこと。我々は電磁波の海に住んでしまっている。私は40年血液分析をしてきたが、こんな状況は初めてだ。

ーーーーー

インタビューは以上です。



実は粘土や土を食べるのには意味があった


Clay As A Toxin Binder - You Are The Healer


geophagia=土食 という言葉がある。

ミネラルが大変多いため、土を食べる習慣は昔から存在した。


体内の毒をくっつけて出すために粘土を食べることもある。

The eating of clay is likely to be due to the need for toxin binding.


炭の粉も使える。記事の著者は子供の時、体内のカビを出すため、母が医師から処方された炭をもらってきた。

she bought me a bag of clean charcoal as directed by a wise physician.


粘土を食べるのは抵抗がありますが、活性炭ならOKです。



アルカリ性食品として、野菜もいろいろありますが、一番簡単なのはワカメです。塩蔵の天然ワカメはスーパーにも売っていますから、10分ほど塩抜きしたら軽くゆでて適当に切り、冷蔵庫で1週間以上保存できます。さっと汁物に入れたり、酢の物・サラダにも使えて便利です。

プラス、最強のアルカリ性日本食品は何でしょうか?

梅干しです。米は酸性ですから、梅干しでバランスを取るという昔の人の知恵は脱帽ものです。


人口削減のため、身の回りは危険なものばかりとなりました。正しい知識を得て自分の心身を守りたいと思います。

0件のコメント
bottom of page