検索
  • chibamai

ナチスの再来、ワクチン・パスポート

更新日:2021年10月23日



以前もお伝えしたワクチン証明書の動きが顕著になっています。

https://www.chibamai.com/post/到来しました、本格監視社会ーワクチン接種証明書


この数か月、旧ナチスの色が濃い世界経済フォーラム

https://www.chibamai.com/post/「世界経済フォーラム」は人類をどうしたいのか?


の傘下にある、ダヴォス・グループがワクチンパスポートをしきりにプッシュしています。

そのビデオクリップを取り上げてみます。ツッコミどころ満載です。

https://www.infowars.com/posts/davos-group-pushes-vaccine-passports-to-enforce-global-carbon-taxes/


  1. Enabling people to visit countries, conferences and sports events safely---海外や、会議、スポーツイベントに行けるようにするために

  2. Users will have their blood screened at an approved COVIDPass laboratory---利用者は認可されたCOVIDパスの検査室であらかじめ血液検査をする

  3. Before being issued with a secure QR health visa code via their phone---それから携帯からQRコードのヘルス・ビサを受け取る

  4. Which they can present at airline check-in, borders, or event entrances---利用者はそれをフライトのチェックイン時、国境、イベント会場の入り口で証明する

  5. The digital passport doesn't include tracing technology---このパスポートにトレーシング(トラッキング)テクノロジーは入っていない

  6. COVID Pass's creators say that by using blood test data, it's 100% reliable---COVIDパスの作成者は血液検査のデータを使うことにより、パスは100%信頼できると言う

  7. And could ensure only non-infectious people travel across borders---そして感染を広めない人だけが国境を超えることができる、とも言う

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2の、「血液検査」ですが、PCR検査はどこに行ったのでしょう。ご存じの方も多いでしょうが、PCRはあまりにも不正確なため、廃止されるのです。


https://www.chibamai.com/post/速報!米当局、来年1月からpcr検査を廃止―欠陥が見つかったのか?

6でわざわざ「100%信頼」できる、と言っているということは、PCRは信頼できなかったということを自ら認めているわけです。

では、今まで散々感染者数だのなんだのと騒いできたのは何なのでしょう。こんないい加減な数字のせいで商売をつぶされ、路頭に迷ったり命を失う羽目になった人は世界中に多数います。

どこまで馬鹿にしているのでしょうか。

7の「感染を広めない人」ですが、コロナワクチンを打ってしまった人には申訳ないですが、ワクチンのせいで免疫が低下し、逆にウイルスにかかって周りに広めるという「スーパースプレッダー」現象がずっと起きています。

皮肉な見方をすれば、ワクチン接種者がどんどん海外やイベントに出ることによって、ウイルスを広めてほしいのではないでしょうか。そうすればコロナ禍が収まらず、ワクチンがどんどんプッシュされ、製薬マフィアが儲かる…そういう魂胆ではないかという深読みもあり得ます。


タイトルでナチスの再来と書きましたが、世界経済フォーラムやダボスグループは何かしらナチスの影響があることと、やり方がナチスの手法だからです。ユダヤ人を差別・虐殺したナチスは、着るものにバッジをつけ、一目でユダヤ人とわかるようにしました。↓



ワクチン接種者だけが手首に巻く、免疫バンド↓(これから導入予定か)



そしてユダヤ人だけの通行許可証がありました↓



ワクチン接種者だけのデジタル・ワクチンパスポート↓




現在、ワクチン接種者と非接種者を完全に区別をつけ、非接種者をユダヤ人のようにレッテル付けようとしている動きがあります。ワクチン接種者は非ユダヤ人として、堂々とパスポートを持ち歩きあちこちに外出できるようにするのです。


これは欧米の話ですが、日本でも何やらコロナ患者専用病棟を作ろうという話があるようですから、何が起こるかわかりません。


コロナ禍は何年も何十年もかけて計画されてきた、人類淘汰と支配のためのシナリオですが、PCR検査の不正確さやワクチン被害をはじめ、いろいろほころびが出てきています。


そしてコロナ禍と炭素税は密接に結びついています。

国連は地球温暖化や気候変動を大騒ぎしながら、二酸化炭素が原因として炭素税の導入を行っています。炭素取引を既に行っている金融マフィアと表裏一体の国連は、ボロ儲けしたいのでしょう。

なるべく人類が旅行して石油を消費しないよう、グローバリスト勢力による資源独占も狙っていると思われます。

気候変動は、二酸化炭素は関係なく、太陽フレアが原因と言われており、火星の北極に積もる雪が溶けているのが報告されています。


まさか火星で石炭とか焚いていませんよね?


と言いつつも、詳しい方もおられると思いますが、火星に関してはいろいろな話があります。


また別の機会に…。


0件のコメント