top of page
検索
  • chibamai

AIのディープフェイクに騙されるべからず:当たりすぎて徳川幕府がバンしたインド占星術、5月前半は吉:米、大学の騒乱はDSが誘導。

マイクロソフトのAIテクは相当進化しているそうです。AIが動画でしゃべっているのが、全く人間と見分けがつきません。

上の画像のAI女性、↑リンクの最初から出てきますから見てみてください。


次はAI男性がしゃべっていますが、マイクロソフトの技術ではそれぞれ別の表情や感情を指定してしゃべらせるのが可能です。↓リンクの2分45秒くらいからです。


これが意味するところは何かというと、例えばテレビのアナウンサーはAIが置換可能であること。既にアナウンサーは台本を読むだけですから、とマイク・アダムスが言っています。

またディープ・フェイクは犯罪や冤罪にもすでに使われようとしています。トランプ派の著名人(Roger Stone)が、ディープフェイクの声を使われて全く身に覚えのない発言をしたとして、告訴されかけました。

テレビ電話でフェイクのAI息子が「おっかさんお金送って」とかかってくるかもしれません。

すごい時代になりました。

ピューリッツァー受賞のジャーナリスト、ジョン・ラパポートによると、AIは法的に人間として認知される方向のようです。つまり人格が与えられるということです↓

Well, at the moment, AI is not a person. If it does harm, it has no human right to argue its case.

But in the coming years, you'll see a movement, step by step, to give it the identity of a person.


現在、地球は人口削減中ですが、理由の一つはAIがここまで開発されてもう人間はいらない、ということではないでしょうか。


インドの星占い「宿曜経」はやはり当たった!


古代インドの宿曜占いについて書きました。

当方は古代から続く占星術には根拠があると思っています。それぞれの惑星や星座は独特のエネルギーやガンマ線を発しており、その位置によって地球は影響を受けます。

占星術の中でも、インドの宿曜占いは非常に確度が高いと言われています。それによりますと、現在火星と土星が近づいて交わろうとしているそうです。

これによると、3月15日から4月22日の間に何らかの大きな出来事が世界で起きるそうです。大災害や政治的変動、またはロシアが最もこの火星・土星の位置に影響を受けるので、何か起こるかもしれないそうです。

現在、フランスやドイツはロシアに戦争をしかける気満々です。」


やはりこの期間、あちこちで地震が起こり、ロシアでは劇場のテロ、イランの対イスラエルドローン攻撃などがありました。


宿曜経は平安時代に中国を通じてインドから日本に入り、当たりすぎるので徳川家康が禁止したそうです↓


古代インド占星術Vedic astrologyサイトによると、5月1日から15日は木星がおうし座を横切るので、個人的な夢や目標を実現するのに良い期間だそうです。


木星はもともと、拡大、成長、知恵の惑星。おうし座は安定した、物質的な動きを持つので

占星術でも重要視される。

Jupiter is known as the planet of expansion, growth and wisdom, and Taurus represents a steady and materialistic movement which holds considerable sway in Vedic astrology.


Vedicとは、「アーユールヴェーダ」を例とする、Veda=古代の知識体系 のことです。インドにはいくつもVedaがあります。


Youtubeでも、勉強できることが分かったので早速始めました。




米、大学のデモや暴動は内戦に導きたいディープ・ステートの仕業


あちこちの大学で、反イスラエルや反ハマスのデモや衝突がおこっていますが、資金を出しているのはジョージ・ソロスやオバマのようです。アメリカを内戦にしたくてしょうがない連中です。


次回記事は5月6日となりますが、それまでに何かあればShort Newsでお知らせします。

0件のコメント

Commenti


bottom of page