検索
  • chibamai

「モスクワ」沈没で核報復はあるのか?:ワクチンは特定グループをターゲット、そしてキッシンジャーの罪。



「モスクワ」がミサイル攻撃に遭い沈没

読了時間7分もかかりません(笑)


https://www.dailymail.co.uk/news/article-10733677/Moskva-sinking-Did-supply-Kyiv-location-Black-Sea-flag-ship.html


今までお伝えしてきたように、ウクライナの背後にはアメリカやEUが存在し、ロシアを挑発させて核戦争に持ち込もうとしてきました。

4月13日に黒海でロシア艦船「モスクワ」がウクライナのミサイル攻撃を受けその後沈没しました。

マスゴミは、弾薬が自然発火して沈没したなどど報道していますが、いつも通りの嘘を垂れ流しています。


問題は、ウクライナのミサイル攻撃を誘導したのがアメリカの超最新偵察機だったことです。


↑ロシア船を爆撃するのに使われた米の偵察機。

プーチンはアメリカがウクライナの背後にいることは最初から分かっていたはずですが、今回のあからさまなアメリカの関与で、問題が更に悪化する可能性があると独立系メディアが言っています。

ロシア国内で、アメリカに対する反発が強まり、報復攻撃を推す世論が高まるかもしれないらしいというのです。


https://www.dailymail.co.uk/news/article-10725045/President-Zelensky-warns-prepare-Russian-nuclear-attack.html


↑の記事では、既に報道でもあったようにゼレンスキーが「ロシアが核攻撃をするはずで、世界全体が放射能対策をとるべきだ」と警告しています。


もしロシアが核攻撃すれば誰が対象になるか、ですが、独立系ではウクライナ自身か、NATO加盟国(近隣のポーランド=ウクライナの軍事支援をしている)か、或いはアメリカと予想しています。

しかし直接人命を狙うことはせず、上空で核爆発をさせるのでは、としています。そうするとEMP(電磁パルス)攻撃と同じになり、全ての電力が破壊されます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/電磁パルス

電力が破壊されると、しばらく原始時代と同じ生活になりますから途方もない状況になります。

プーチンが核攻撃をしなくても、ウクライナ/アメリカがどこかで核を爆発させロシアのせいにする、いわゆる偽旗作戦(False flag operation) も考えられます。


当ブログでは、グローバリストによる戦争操作とプーチンの反応をこれからもウォッチしていきます。


ワクチンは特定グループをターゲットにしている


https://www.infowars.com/posts/shocking-hhs-secretary-admits-vaccines-kill-minorities-twice-the-rate-of-white-people/


数日前、アメリカの保健福祉省長官が発言した内容が問題となっています。上の動画で長官が言っていることを書き起こしますと、


We know the vaccines are killing people of color, blacks, Latinos, indigenous people, at about two times the rate of white Americans.


ワクチンが白人の2倍の確率で、有色人種を死なせているのが分かっている。黒人、ラティーノ(ヒスパニック系)そして先住民族(インディアン)だ。


以前から米のコロナワクチン死亡が最もインディアンや黒人に多いことが言われてきました。

有色人種を劣ったものとみなす、まさしく優生学(Eugenics)の発想です。ナチスと全く同じです。


さて日本では特定人種グループの代わりに、高齢者がターゲットにされていると思います。

政府は高齢者接種をうるさく言っています。

その背景は、やはり優生学であり、今回の人口削減の一環として、高齢者が対象になっているのは確実です。


https://www.chibamai.com/post/トルドー首相、eu議会でコテンパン「ここから消えてください!」:コロナ禍で欧米高齢者多数死亡の本当の原因は:支配勢力による線引きとは。


そもそも1970年代からグローバリストは人口削減キャンペーンをしつこく打ち出しました。

https://www.chibamai.com/post/人口抑制-削減計画の源流・1974年キッシンジャーレポート


↑このレポートでは特定の国を対象に挙げており、特に高齢者とは断定していません。

しかし、グローバリストのドン、キッシンジャーはこんなことを言っています。


↑キッシンジャーが1970年代に発言した言葉「高齢者は食べるだけの役立たない存在」

この useless eaters という言葉は、もともとナチスの幹部が言ったとされています。優生学の土台となる危険な発想です。


その後キッシンジャー自身が高齢者(1923年生まれなので現在99歳)になっています。

国際政治学の専門家で超優秀、グローバリストの知恵袋として世界を操ってきたキッシンジャーが考案して糸を引いた戦争は山ほどあります。

1960年代から今までの、国際紛争は殆どこの人が操作したと思われます。(付録参照)

数千万人以上の殺りくを指導した、存命する世界最大の戦犯と言われるのも当然なのです。


キッシンジャー自身は「食べるけれども役立つ高齢者」のつもりでしょうか。

こういう人は天国に行けるのでしょうか。


付録 キッシンジャーが糸を引いた可能性の高い国際紛争・戦争

https://ja.wikipedia.org/wiki/戦争一覧#東西冷戦時代


  • 1960年~1965年 - コンゴ動乱

  • 1960年~1996年 - グアテマラ内戦

  • 1960年~1975年 - ベトナム戦争(第二次インドシナ戦争)・Category:ベトナム戦争

  • 1961年 - ピッグス湾事件

  • 1961年 - ゴア併合

  • 紛争 西イリアン

  • 1962年 - (キューバ危機)

  • 1962年~1969年 - 北イエメン内戦

  • 1962年~1963年 - ベネズエラの反乱 (en:El Carupanazo, en:El Porteñazo)

  • 1963年~1968年 - アルジェリア・モロッコ国境紛争

  • 1963年~1964年 - キプロス内戦

  • 1963年~1966年 - インドネシア・マレーシア紛争

  • 1964年~(継続) - コロンビア紛争

  • 1965年 - ドミニカ内戦

  • 1965年~1979年 - ローデシア紛争

  • 1965年~1984年 - チャド内戦、チャド・リビア紛争

  • 1967年~1970年 - ビアフラ戦争

  • 1968年 - プラハの春(チェコ事件)

  • 1969年 - 中ソ国境紛争

  • 1969年 - サッカー戦争

  • 1969年~1998年 - 北アイルランド紛争

  • 1969年~(継続) - フィリピン紛争

  • 1970年 - ヨルダン内戦(黒い九月事件)

  • 1971年~1992年 - カンボジア内戦

  • 1971年~(継続) - カシミール紛争

  • 1973年 - 第四次中東戦争

  • 1974年 - キプロス紛争

  • 1975年~1989年 - ナミビア独立戦争

  • 1975年~1990年 - レバノン内戦

  • 1975年 - インドネシアの東ティモール侵攻

  • 1975年~2002年 - アンゴラ内戦

  • 1976年~(継続) - 西サハラ紛争

  • 1977年~1979年 - ウガンダ・タンザニア戦争

  • 1978年~1988年 - オガデン戦争

  • 1979年 - 中越戦争

  • 1979年~1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻

  • 1979年~1990年 - ニカラグア内戦

  • 1980年~1992年 - エルサルバドル内戦

  • 1980年~1988年 - イラン・イラク戦争

  • 1980年~(継続) - ペルー紛争

  • 1982年 - フォークランド紛争

  • 1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦

  • 1983年 - グレナダ侵攻

  • 1983年~2009年 - スリランカ内戦

  • 1979年―1990年 - 中越国境紛争

  • 1986年~1987年 - トヨタ戦争

  • 1987年~(継続) - ブルンジ内戦

  • 1988年~1994年 - ナゴルノ・カラバフ戦争

  • 1989年~2001年 - アフガニスタン内戦

  • 1989年~1992年 - 第一次南オセチア紛争

  • 1989年 - パナマ侵攻

冷戦後

  • 1989年~1990年 - エチオピア内戦

  • 1989年~1996年 - リベリア内戦

  • 1990年~1994年 - ルワンダ紛争

  • 1990年~1991年 - 湾岸戦争・Category:湾岸戦争

  • 1991年~2001年 - シエラレオネ紛争

  • 1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争

  • 1991年 - 十日間戦争(スロベニア独立戦争)

  • 1991年~1995年 - クロアチア戦争

  • 1992年~1995年 - ボスニア紛争

  • 1999年~2000年 - コソボ紛争

  • 2001年 - マケドニア紛争


  • 1991年~2001年 - ジブチ内戦

  • 1991年~2002年 - アルジェリア内戦

  • 1991年~(継続) - ソマリア内戦

  • 1991年~(継続) - カザマンス紛争

  • 1992年 - オセチア・イングーシ紛争

  • 1992年~1994年 - アブハジア紛争

  • 1994年 - イエメン内戦

  • 1994年~1996年 - 第一次チェチェン紛争

  • 1995年~1998年 - ハニーシュ群島紛争

  • 1996年〜1998年 - 第一次コンゴ戦争

  • 1998年~2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争

  • 1998年~2002年 - 第二次コンゴ戦争

  • 1998年~2001年 - ポソ宗教戦争

  • 1999年~2009年 - 第二次チェチェン紛争

  • 1999年 - 東ティモール紛争

  • 1999年 - カルギル紛争

  • 2000年~(継続) - インドネシア紛争

2001年~現在

  • 2001年~2021年 - アメリカのアフガニスタン侵攻(対テロ戦争)

  • 2001年~(継続) - パキスタン紛争

  • 2002年~2003年 - コートジボワール内戦

  • 2003年 - リベリア内戦

  • 2003年~2011年 - イラク戦争・Category:イラク戦争

  • 2003年~(継続) - ダルフール紛争

  • 2004年~(継続) - サリン紛争

  • 2004年~(継続) - タイ紛争

  • 2004年~(継続) - ワジリスタン紛争

  • 2006年 - 東ティモール内乱

  • 2006年 - イスラエルのガザ侵攻・レバノン侵攻

  • 2006年 - エチオピアのソマリア侵攻

  • 2006年~2009年 - スリランカ内戦

  • 2008年 - 第二次南オセチア紛争(グルジア紛争)

  • 2008年~2009年 - イスラエルのガザ紛争

  • 2011年 - シナイ紛争

  • 2011年 - リビア内戦

  • 2011年~(継続) - シリア内戦

  • 2012年~(継続) - マリ北部紛争

  • 2013年 - スールー王国軍によるラハダトゥ侵攻

  • 2014年 - ISISによるイラク内戦

  • 2014年 - イスラエルのガザ侵攻

  • 2014年〜(継続) - ウクライナ紛争

  • 2014年〜2020年 -2014年リビア内戦

  • 2015年〜(継続) - 2015年イエメン内戦

  • 2017年 - マラウィの戦い

  • 2020年 - 2020年ナゴルノ・カラバフ紛争

  • 2021年 - パンジシール紛争

  • 2022年 - 2022年ロシアのウクライナ侵攻(これはヒラリーとオバマに任せたか)

0件のコメント