検索
  • chibamai

ここまで来た、人類への介入。事実は小説より奇なり。

更新日:2021年6月28日

今日は地球を支配するエリートが、SDG(持続可能な開発目標)の名の下で、人類を改変しようとしている報告です。信じられませんが、実際に検討されていることなのです。


ソースはこちら↓


https://www.infowars.com/posts/wef-linked-bioethicist-called-for-genetically-modifying-humans-to-induce-meat-intolerance/


このアジア系の面立ちの男性は、ニューヨーク大学の生命倫理学センターのリャオ所長という人だそうです。ある科学セミナーでの氏の発言が物議をかもしています。


「人々は肉を食べすぎる。肉の消費を少なくさせたら、地球環境によって良いはずです」

“People eat too much meat. And if they were to cut down on their consumption on meat, then it would actually really help the planet,” Liao said.


「しかし人は肉を食べるのを止めたがらない。止める人もいるかもしれないが、やっぱり肉はおいしいからそれを諦めるのは難しい。実は私もその一人です。」

“But people are not willing to give up meat. Some people will be willing to, but other people – they may be willing to but they have a weakness of will. They say ‘this steak is just too juicy, I can't do that.’ I'm one of those by the way,” Liao admitted.


そしてアレルギーや不耐性に話が移ります。

「例えば私には牛乳の不耐性があるのです。人によってはザリガニに(甲殻類)不耐性があります。

ですから人間工学を使って、肉やウシ蛋白に耐性が無くなるようにすればいいんです」

“For example I have a milk intolerance. And some people are intolerant to crayfish. So possibly we can use human engineering to make the case that were intolerant to certain kinds of meat, to certain kinds of bovine proteins


「マダニというダニがいて、噛まれると肉アレルギーになります。人間工学でそういうことが可能になります。世界の大問題を人間工学で解決することができると思います。」

“There’s this thing called the Lone Star tick where if it bites you, you will become allergic to meat. So that’s something we can do through human engineering. We can possibly address really big world problems through human engineering,” he added.


最後が決定的です!


リャオ氏は地球資源の消費を抑える為(食物消費を減らす為)に優生学やホルモン注射で

人間を小さくしたい と言っている。

Liao also wants to shrink humans through eugenics or hormone injections so they consume less resources.


ちなみに同氏は世界経済フォーラムの一員です。

このフォーラムやダボス会議はグローバリストのエリートが集結して、世界の方向を決める

ものです。つまり、世界経済フォーラムは国連やWHOなどの現代イルミナティとイコールであると言えます。(当サイト「何故コロナワクチンは危険なのか」参照)


さらに、このリァオ氏の専門である生命倫理学(バイオエシックス)は優生学(劣った遺伝子は排除すべきであるという、元々は19世紀イギリスで発祥した思想)の一分野です。

倫理など何もありません。

このあたりの話は、当方の本「ETが気づかせてくれた地球の真実」ーアマゾン、楽天Koboで販売中ーに詳しく書いてあります。


世界の支配勢力は人間のDNAを変えようとしているのは事実です。コロナワクチン、とくにmRNAは遺伝子の組み換えを目的としています。


SDG(持続可能な開発目標)は現代イルミナティが、地球の資源をなるべく人類に使わせず自分たちで独占するための、大がかりな台本なのです。

まともに受け取らないようにしたいものです。




















0件のコメント