top of page
検索
  • chibamai

BlackRock Group---国際企業マフィアが世界を支配している:食養生で動物性タンパクの毒を消すには。

更新日:8月23日


「潜入取材の王」元プロジェクト・ヴェリタス・現OMGのジェームス・オキーフによる最新報道です。

Home - O'Keefe Media Group (okeefemediagroup.com)

今回はアマゾンやファイザー、CNNを始めとする大企業の株主であるブラックロックグループの採用担当者が狙われました。前回はファイザー幹部が引っかかっています。

速報! ファイザー幹部漏らす「あらかじめワクチン作るためにウイルスを自社で変異させる」 (chibamai.com)


巨大国際企業にのし上がったブラックロック(BR)は20兆ドルの資産を運用し、大統領をも操っているそうです。こういう国際金融マフィアや軍事産業マフィアは、ウクライナ戦争を長引かせて濡れ手に粟の状況です。やはり政治家や議員はこういうマフィアに買収されているのが現実です。現在ウクライナは崩壊の危機に直面していますが、既にBRが国を復興する利権を獲得していると言われます。


BREAKING: BlackRock Recruiter Who ‘Decides People’s Fate’ Says ‘War is Good for Business’ While Spilling Info on Asset Giant (okeefemediagroup.com)

最新版では、BRの採用担当者に女性の潜入プロが近づき、いろいろ話を聞き出しています。


いいかい、大統領が誰であろうと関係ないんだ、誰が大統領の財布をコントロールするか、なんだよ


それをしているのはヘッジファンドやBR、銀行さ、こういう連中が世界を支配している


まず議員を買収するのさ、めっちゃ安くあがるよ。1万ドル(130~140万円)もあれば議員を買収できる


ウクライナ戦争はビジネスチャンスだよ、知ってるだろ?


ウクライナは穀倉地帯だから、ロシアがウクライナの穀物庫を爆破すれば小麦市場が乱高下して大儲けできる。戦争はカネ儲けのチャンスさ。

BRは20兆ドルを運用している、想像を絶する数字だよね


こういう金融機関は全て、政治家を買収するんだ


企業買収して思う通りに支配する。なるべく多くの業界に投資してリスク分散する。

米政府さえも、金融政策を決めるのにブラックロックの経済分析システムに頼っている。


ロシア・ウクライナ紛争は終わらせたくない。儲けチャンスだし、戦争が長引けばロシアは弱っていく。


メディアやニュースはトラブルを報道すればするほど儲かる。ニュースなんてプロパガンダさ


BR自身はニュースになりたくないし、噂のタネにもなりたくない。一般社会に知られたくないんだ


潜入取材の後、いつものようにジェームス・オキーフがターゲットに接触します。


女性プロが中座した席に座り、オキーフは「実は彼女はボクの部下なんだ」と切り出します。


オキーフ「BRはどうやって大統領の財布をコントロールするって?」↓


オキーフ「我々はあなたの上の人達を取材していきますから」↓


採用担当者は逃げようとし、警察署にかけこむ↓



以上です。


こういう大企業が政府をコントロールする図式は、まさしくナチスのファシズムと同じです。共産主義では政府が企業の首根っこを押さえますが、ファシスト国家では企業がやりたい放題行います。ヒトラーも米金融マフィアに買収されていたことは事実です。


今回ファイザーが世界の政府を言いなりにしてワクチンを打ちまくりましたが、ナチス的図式と言えます。



食で健康を保つには、肉・魚・砂糖を取らないこと・・・・しかしそれはキツイ!


以前もご紹介した、若杉ばあちゃんこと若杉友子さんの「食養」は基本的にマクロビ路線ですが、多くの人が健康を取り戻しています。

ちなみに無理に玄米を食べる必要はなく、胚芽精米でもOKです。


食養では肉、魚、卵、砂糖は基本的に摂りません。毒が体内に溜まるからということです。

また、陰陽の論理が大きく関係しています。体質が陰の人は、陽にするために肉を摂るよりも塩やしょうゆ、味噌を使って陽に変化させた方が好ましいのです。↓

自分の体質が陰か陽かを知るには、朝起きてすぐ、動く前に体温を測ります。35.9度以下であれば陰、それ以上であれば陽になります。

暑がりで活動的、がっちりした体型の人(男性に多し)は陽のタイプなので、こういう人が毎日肉を食べると更に陽になってしまい、動脈硬化などに陥ります。当方はそういう実例を知っています。


しかし動物性タンパクを今まで摂って来て、完全にやめるのはキビシイものです。そこで食べ合わせで毒を消す方法があります。


次回は本「毒消し料理」から肉・魚・卵の食べ合わせをご紹介します。

0件のコメント
bottom of page